赤十字病院

横浜市立みなと赤十字病院

横浜市立みなと赤十字病院は、神奈川県横浜市中区新山下3-12-1に設置されています。634床の病床をがあり、患者とナースとの距離の近い看護を進めています。看護体系は主流の7:1を用い、働く看護師が無理のない勤務体制への考慮があります。超音波骨折治療法に関する先進医療を推し進めており、医師、看護師や病院の施設の整備も力を入れています。

秦野赤十字病院

秦野赤十字病院内において449名医師、看護師などの医療従事者が働いており、周りの医療施設と連携を取り、より良い医療活動を提供しています。看護師は310人います。仕事がスムーズに保たれるよう、ナースは協力しています。

相模原赤十字病院(元津久井赤十字病院)

相模原赤十字病院(元津久井赤十字病院)のスタッフは265名活躍しています。看護師以外の医師、理学療法士などとの協力も忘れません。看護師は4人在籍しています。オーバーワークしない看護体系7:1を利用しています。看護師は専門的な看護知識の勉学に積極的です。日本医療機能評価機構からの医療評価を受けていません。日々、医療の質を高め、医療スタッフが皆、質のある医療にあたっています。